読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽ひかるの雑読ファイル

雑食な読書をつらつらと・・・。音楽もこちらにつらつらと・・・。

エドワード・ゴーリーさんのうろんな客の感想をうろんな占い師がレビューする

うろんな占い師かぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!

 

ツイッターで「うろんな占い師」って書いてますが元ネタここです!
しっかし、
うろんって聞いたことがありますか?
どうやら漢字だと「胡乱」と書くみたいです。
エドワード・ゴーリーさんは、
自分で創った言葉、
つまり「造語」ですかね。
多用してるみたいですし、難解な言葉をあえて使ってる方のようなんです。
ゆえに、
翻訳されてる方も難解な珍しい言葉を使ってるのでしょうね。
ちなみに、
「うろん」とは、
「正体が怪しく疑わしいことや確かじゃない」ってこと。
「うさんくさい」って感じですね。

画を観ましょう!
そして、
文章を読みましょう!
そして、
画と文章を共に楽しみ、何度か繰り返して楽しみましょう!
そしてから、
柴田元幸さんの後書きというか解説を読みましょう!
これ、
この「うろんな客」は後書きというか解説から読むと困ったことになります!
ある意味でネタバレでつまらなくなるんです!
楽しんでから後書きというか解説を読んでください。
おわかり?

 

【画】
表紙にいるこの生物が「うろんな客」です。
マフラーステキな!
鼻がステキな!

髭の人はゴーリー

喇叭の白さと、
次のページの黒い暖炉の中の絵がいい。
しろくろしろくろでいい。

履いてる靴はやっぱりテニスシューズなのかな?
エドワード・ゴーリーさん本人もテニスシューズを履いてたらしいのね。

 

【文章】
訳が素晴らしい点!
57577の短歌のリズムで書かれているので読みやすい!

人影皆無
朝餉→牛飲馬食
馬耳東風
一人満悦
これらの言葉の語感が好き!

 

【あらすじ】
突如、
壺の上に立ってるうろんなやつがやってきて、
家の中をひっかきまわしてるのね。
いたずらっこというか、
やんちゃっていうか、
よーわからんうろんなやつ!
が、
やってきて17年経つんだって。

 

【ネタバレ】
ネタバレっていうかなんていうか、
うろんなやつ=子供って説な。
なるほど。

 

そういえば、
エドワード・ゴーリーさんって結婚ってしてたっけ?
してないっぽいなぁー。
子供が不可解な存在ってことで書かれてるようね。

 

ちなみに、
先ほど短歌のリズムで書かれてると書きましたが、
散文バージョンも書かれています。
どっちで読んだ方がしっくりきますか?

 

韻を踏んで書いてるエドワード・ゴーリーさん。
わたくし、
英語が読めないというか発音がわからないので、
「韻」を感じれないもどかしさがあるのですが、
この短歌形式というリズムがしっくり好きです!

 

【疑問】
いまさら感がありますが、
この絵ってどうやって描いてるの?
ペン?
鉛筆?
めっちゃ描くの大変そうよね。

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのが、

だらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが、

占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが、

図書館神楽です!