読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽ひかるの雑読ファイル

雑食な読書をつらつらと・・・。音楽もこちらにつらつらと・・・。

エドワード・ゴーリーさんの「優雅に叱責する自転車」はタロットと関係が!?

わるいこかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!

 

エドワード・ゴーリーといえば、
「ギャシュリークラムのちびっ子たち」
と、
「うろんな客」
と、
今日紹介する「優雅に叱責する自転車」の3つを抑えましょうって感じです。

 

1番最初に、
「火曜日の翌日で 水曜日の前日のこと」について考えてから読み始めましょう。
何度も言ってますが、
文章をじっくり読むターンと、
画をじっくり鑑賞するターンにわけて、
1回目2回目と読んでください。
その後、
文章と絵を同時に楽しみながら4回目です!
この、
「優雅に叱責する自転車」は特別な4回目の読み方があるのです!

 

1章から22章でなる、
「優雅に叱責する自転車」なんですが、
ちゃんと描かれているのは、
第1章
第2章
第4章
第7章
第11章
第12章
第15章
第19章
第22章のみなんです!

 

冒頭でもお話ししたように、
「火曜日の翌日で 水曜日の前日のこと」について考えましたか?
そうなんです。
描かれていない「章」については、
自分で考えて想像して読み進めていくのがこの「優雅に叱責する自転車」の流儀なんです。

ちなみに、
僕は占い師ですよ!
しかも、
メインで使ってる占術はタロットカードなんです!
タロットカードは大アルカナと小アルカナに分かれてて、
大アルカナは全部で22枚あるのです!
エドワード・ゴーリーさんは、
占いカードも出されています!
知っていましたか?
つまり、
占い師に造詣があったんだと思います!
ゆえに、
考えてみましたよ!
第1章は魔術師
第2章は女教皇
第4章は皇帝
第7章は戦車
第11章は正義か力
第12章は吊るされた男
第15章は悪魔
第19章は太陽
第22章は愚者
の、
カードと対応しております!
つまり、
そういうことなんです!

第1章は、
エンブリーとユーバートがクロケットでバトってる!
で、
なぜか自転車が登場!

 

第2章
ユーバートが座席に乗り、
エンブリーはハンドルに乗る。

 

第4章
木にぶつかりそうになって、
鳥がつぶやく。

 

第7章
カブ畑を通り抜ける

 

第11章
稲妻に打たれる
2度も!
エンブリーの14足の黄色い靴がなくなり、
ユーバートのまだらのチョッキもなくなる。

 

第12章
ワニとエンカウント
このワニ好き!
でも、
一蹴されて息絶えちゃう弱さなんです。。。

 

第15章
納屋に入っちゃう。
真っ暗。
で、
出るのよ。

 

第19章
果実を喰う

 

第22章
173年前のオベリスクなう!
で、
自転車が壊れて終わり。


柴田元幸さんの解説的な。
epiplecticこれまた、
ゴーリーさんの造語かと思いきやわけのわからん存在する難しい言葉なんだ!
それを、
優雅に叱責すると訳すセンス!
それは凄い!

ゴーリーさん自転車に愛着があったようですね。
そう、
そして、
自転車なのにチェーンもブレーキもないの!
動力が不明!
最早魔法!?
全体的に明るい雰囲気の作品は珍しいのかな?
ぜひぜひ、


と、


と、


を、
読み比べていただきたい!
どれも好みじゃないのであればゴーリーは無理かな?

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのが、

だらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが、

占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが、

図書館神楽です!