読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽ひかるの雑読ファイル

雑食な読書をつらつらと・・・。音楽もこちらにつらつらと・・・。

山田悠介さんの最高につまらない小説4作品の感想を述べる。

元書店店員文庫担当だったかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!  

 

本屋さんで働いているとき、
文芸社さんの営業さんと仲が良かったんで仕入れたんですよ。
そもそも、
山田悠介」さんて、
「その時までサヨナラ」とか、
おもしろいの書いているのですがこのシリーズがかなりアカン。。。
確かね、
文芸社文庫の3周年記だかなんだかで発刊したんですよ。
なのに、
どうしたって内容で、
当時、
営業さんとも困惑しながらどうしようって話してた残念書たちです。。。

 


う~ん。。。

これが始まりらしいからなぁ。。。
でも、
厳しいよー。

久し振りの山田悠介さんです。

ただの兄弟ケンカなんですよね。
片一方は死んでるんですけどね。
そして、
仲直りして終わっちゃっただけ。

 

起承転結の、
起なり、
承なりの部分であるならばまだ許せるが、
これだけで1つの作品として考えるとアカンレベルです。。。
次も読むけど期待できん。。。

どうした山田悠介
この本に面白い要素がまったくないぞ!
ちょっとおこだよ!
否。
かなりおこだよ!

つか、
つまらないMAX!

162pのガイキチはわざと?
天然?

結局のところ、
弟君が行方不明のままで次の巻へだしなぁ。。。
なにを書きたいのでしょう?

 

飛び降りたのに生きてるしね。。。
どうしたいんでしょう?

と、

ブクログに上げてた感想を列挙。

 

この4冊目の、
「お宝探しが好きすぎて」で第一章が終わるらしい。
つか、
第二章は存在できるのか?!

孝平はトレジャーハンター!
ナルシストのゼロはチェキを持ってる怖いやつ。
ゼロがお宝を隠して、
孝平が探すって遊びな。
で、
途中からでてくる「ハナコ」はよくわからない。

孝平を殺しちゃったおいちゃんに会いに行くことになるんですが、
そもそもそれが間違い?
ゼロを殺した人をゼロが殺す!
ゆえに、
孝平を殺しちゃった人を孝平が殺さないとな!
と、
言うのを無理強いしてくる怖い子ゼロ。

孝広兄ちゃんを巻き込んで、
孝平はゼロの隠したお宝を探す!
探し出せば孝広は殺されないで済む!
でも、
ハント失敗でゼロに殺されそうになってますが、
ハナコが乱入してきてゼロを殺して終了。
終了?
で、
第二章に続くの?
投げっぱなしジャーマン?
もう、
大丈夫かしらって思うわ。
全162pで税別580円。
お高い買い物をしたわ。

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが図書館神楽です!