読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽ひかるの雑読ファイル

雑食な読書をつらつらと・・・。音楽もこちらにつらつらと・・・。

辰吉丈一郎が登場のろくでなしBLUESの文庫版6巻の感想です!

少年マンガ

写ルンです」って読めますか?読めなかったかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!    

book.kagura.click

間があいちゃったですな。
すまん。

 アイスクリームがぶつかってもうた!
あんちゃんすまん!
と、
子供が謝るも平気で蹴たぐるのが辰吉テイスト!
怖いお兄さんや!
何が怖いって歯の矯正も怖いよね。

 

そうそう!
前田の「太尊」さんの家がお寺だった件。
しかも、
お父さんの「分尊」がまた偉く強いのな!

 

自分にハゲを作った「太尊」に仕返ししたい弟の「用高」ですが、
なぜか、
一緒に修学旅行してる「島袋」の頭を刈ってしまうのね。
普通は、
もっと怒るところでしょう「島袋」さん!

 

誘拐された「用高」ですが、
「島袋」のせいで助けに行くのが遅くなった「太尊」さん。
つか、
「辰吉」と「太尊」は中学生の頃からの因縁があるんですが、
またその原因が「用高」なのな。

 

「太尊」は「辰吉」に手を出せない!
なぜなら、
「太尊」は東京に帰ってしまうから、
東京に帰った後に「用高」が「辰吉」から報復されたらアカンからな。
手を出さずに収めたいが無理?
でも、
そんな時頼れる後ろ姿で登場するのは「島袋」さん!
柔道VSテコンドーですね!
ぼろぼろの「島袋」さん。。。
「用高」が事情を「富士雄」の兄貴から聞かされて目覚める!
「用高」が成長しててよかった!
中学校の頃のままだったら「太尊」は「辰吉」と戦えなかった!
ネリチャギテコンドーにソバットで対抗する「太尊」
そこに現れるは初代極東高校の番長であった「分尊」パパ!
パパが丸く収めて「辰吉」編は終了。
つか、
良くも悪くも親出てきちゃアカンよな。
モンペか?!

 

なになに?
「太尊」がポニーテール好きなのって、
「春華」っていう中学校時代の彼女がポニーテールだったからなの!?
そりゃ、
「千秋」ががっかりするのも仕方がない!
今回ばかりは「千秋」の味方やで!

 

しかし、
「龍太郎」と「小兵二」が策を練ったり、
こんがらがったりして、
「太尊」と「春華」をくっつけようとしてるけど上手くいかず、
やっと、
勇気を出して告白する「龍太郎」と「春華」がくっついて元の鞘に収まる感じ?
つか、
モトサヤっていうか、
「太尊」と「千秋」は急接近を果たした感じやな!
つか、
千秋・時間が止まればいい
太尊・同じこと考えてた
って、
「太尊」ってそんなこと言う子だったっけ?

 

大阪から帰る時、
「用高」がお見送り!
つか、
寺を継ぐ決意したみたいですな。
これで「太尊」はプロボクサーになれるという事で一件落着!

 

「太尊」がちょっと変わった?
そんな時に北海道から引っ越してきたのが「渡久地誠二」と「渡久地丈一郎」ですか!
って、
引っ越してきたんだっけ?
すっかり忘れてた設定や!
「渡久地誠二」と「渡久地丈一郎」は、
策を練って、
「太尊」を仲間外れに追いやる知能犯的な不良でしたが、
まぁ、
「真冬」さんのお陰で目を覚ました仲間がちゃんと「太尊」のところに返ってくるあたりが、
良いお話なのかな?
問題は、
「渡久地丈一郎」は「千秋」に惚れちゃってること!
で、
「渡久地誠二」と「渡久地丈一郎」は「島袋」を引き込んで「太尊」潰しにかかる!
が、
あっけなく「和美」のお陰で解決!
つか、
「和美」さんおもしろいよねー。 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー! 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのがタロット&オラクルです!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが雑読ファイルです!