読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽ひかるの雑読ファイル

雑食な読書をつらつらと・・・。音楽もこちらにつらつらと・・・。

山田悠介さんのNO1作品「その時までサヨナラ」の感想です!

号泣する準備はできていたかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!  

 

【動機】
敬愛する「エドワード・ゴーリー」が、
かなりの読書家なんですって。
アガサ・クリスティの本は全て少なくとも5回は読んでるって!
ミステリーって犯人がわかってしまえば何度も読む必要があるのか?
と、
僕も思うのですが、
ゴーリーは「私は違う」と言っておられる。
それが本当かどうか不明であるが・・・。
それに習って、
人にススメたことある本をもう1回読んでみる企画なう。

 

以前に書いた記事がある!

book.kagura.click

山田悠介さんの最高につまらない小説4作品の感想を述べる。
と、
言うものだがつまらないのです。
でも、
山田悠介」さんの作品でおもしろいのもある!
が、
ちょっと記憶があやふやなんで、
1番有名かもしれない「その時までサヨナラ」を再読わず!

 【ストーリー】
「森悟」は編集者で、
手がけた作家さんが大売れで編集長になれるな俺って思ってるできる人。
なので、
もちろん家庭はかえりみない。
そんな時、
地震で電車が脱線事故を起こし、
妻が死んでしまう。
幸い、
息子が生きてるけど、どうしよう。
なにしろ、
子育てなんてしたことない。
と、
言う時に仕事で失敗し、
愛人ともケンカし、
絶望か?鬱か?
と、
言う気分の時に妻の友人が現れ、
自由気ままに、
息子の面倒をみつつ、
「森悟」に家事を教えていく。
だんだん魅かれてしまったんですな「森悟」わその女性に。
でも、
その女性の正体がいまいちおかしい。
妻の友人?
違うみたい?
そう、
霊能者で妻が憑依してるってのがわかった!
ロスタイム的な?
で、
妻は他人の体を借りて、
夫を教育し、
息子を育てるんですが時がくればサヨナラしなければなりません!
さようなら。
ありがとう。
の、
物語です。


【感想】
記憶の通りだったかな?
多少の、
記憶違いはあったもののほぼほぼ合ってたかな。
やっぱり泣けない!
これは泣けます!
と、
当時「文芸社」さんの営業さんに言われて読んだんですが、
確かに、
泣けるのかもですが、無理ぽ。
ちょっと、
展開がわかりやすすぎて微妙なんですよ。。。

 

でも、
確かに未読の人にはオススメできる作品だと思うし、
感動はできるよ。
ちょっと、
ホラーなの?
ラブストーリーなの?
ミステリーではないよね?
と、
ジャンルレスですので、
そういうこだわりある人には無理かな。

他にも面白い作品あったと思うんで、
本棚整理してから再読し感想を書く予定な!

 

この作品以外でもそうなんですが、
再読ってあまり小説はしないのですよ。
マンガだったら、
何度も読むのですが小説はなんだかめんどくさかったんですが、
再読もいいなって思う自分がいます。
ありがとう「エドワード・ゴーリー

 

読んでくださいましてありがとうございました!

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのがタロット&オラクルです!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが雑読ファイルです!