かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

シグマフォースシリーズ2段目ナチの亡霊の上下巻の感想です?!

かぐりん(@kagurahikaru)はギルドが気になる!

 

書店時代は文庫担当でした。
かぐりんが働いてた書店は、
ライトノベルはコミック担当がやってたんでよく知らないです。
外国文学=外文も読まないのに担当してたっすね。
でも、
よく売れてたのが、
初代「ミレニアム」シリーズ
有名な映画化もされてたりもするダヴィンチコードなどの「ラングドン教授」シリーズ
で、
今回の「シグマフォース」シリーズですね。
2作目の「ナチの亡霊」です!
現在、
7作目を読んでる。。。
忘れないうちに感想を・・・。

 

ナチの亡霊【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

ナチの亡霊【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

 

 

 1作目のマギの聖骨でもそうだったですが、
想像では、
秘密特殊部隊って内輪内輪な感じがするのですが、
一般人を巻き込むのね。
大人の医者はまだしも、
本屋の少女が巻き込まれるって。。。
アカンことじゃないの?
と、
もっと、
クールで知的なイメージしかないのですが、
モンクみたいな陽気な存在必要?
と、
思いつつ後の方になると必要なんでしょうね。
ここでは、
なんか違和感あるキャラなんですよねモンク!
キャラ的には、
司令官のペインターって、
司令官ともいきや、
意外に主人公っぽいんですよ!
W主人公でグレイ&ペインターって感じです!
かぐりん的にはどっちも好き!


ペインターはもう、
リサと付き合うはずよね!
で、
グレイはレイチェルと別れるのよね!
主人公?
ヒロイン?


ルーンの話しがでてきたんで、
ちょっとウキウキしてたけど、
かぐりんの知ってるルーンの知識ではない!
なんだこれ?
やっぱり、
日本に入ってきてる情報って少なすぎるんでしょうね。
この後、
ケルトの話しもでてくるのですが、
ルーンのこととか出るかな?


ダヴィンチコードなどの「ラングドン教授」シリーズでも出てきましたが、
量子論ですね。
これ、
ちょっと占い師は勉強した方がいいですよね。
参考になる本やサイトがあったら教えてください!
と、
人間の進化もですね。。。 

ナチの亡霊【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

ナチの亡霊【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

 

 有能な科学者を抱えた国が崩壊。
その科学者を自国に勧誘する。
有り得るよね。
ナチの科学者が他の国に連れて行かれ極秘の何かを開発し続ける。。。
やっぱり、
英語は話せるようになっておいたほうがいいと思う!
日本がダメになった場合、
他国で占い師やっていくためには必要じゃ!

 

良かったら読者になってください! 

 

 読んでくださいましてありがとうございます!