かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

宮本大率いる「NUMBER FIVE」に欠員発生!「BLUE GIANT SUPREME」の7巻の感想です?!

かぐりん(@kagurahikaru)はかなり宮本大を尊敬し始めてる!

 

第49話・TAKE OFF
ついにフェス開幕!
50以上いるけど100名未満ってまあまあじゃないか?
と、
思ってまう。

高校生3名は緊張というか落ち着かないというか、
最終調整も今だおわらずって感じでテンパってるなぁ。。。
まぁ、
「大」ひきいる「NUMBER FIVE」はさすがに落ち着いてるわ!

あいつ何人だ?
JAZZ聞いたことないぞって声の中「NUMBER FIVE」出撃!
スタッフにも、
奏者仲間にも、
お客様にも届どくJAZZ!
さすがでしょう!
つか、
初舞台の緊張な!
やっぱり、
ビビルのは万国共通よな。

 第50話・SOUL DANCE
スイッチを換える?
キンチョウからエンジョイに?
無理だわ!

客を全員ぶっ倒す?!
音楽だぞ!

お化けなんてないさ!
って、
高校生の緊張をほぐす言葉に個性でるなぁ。。。
で、
初めてだから、
本気だから、
ヘタクソだから伝わる音がある!
で、
例のメイン「サム・ジョーダン」が「NUMBER FIVE」のアンコールは一緒にやろうって!
アンコールされると思ってるのな!
まぁ、
普通はあるか!
ない場合を知ってるけどあれ凄かったな!


第51話・A SMALL BALLAD
「アーサー・ウッド」なる新キャラ!
プロモーターか?
つか、
今までやってきた仕事を回想してるのなぁ。。。
うん。
どこにでもクソっているよねって話しかな?
「プロ意識」ってなんなんでしょうね?


第52話・DOUBLE BASS
で、
「NUMBBER FIVE」2度目のステージ!
さすがの、
「サム・ジョーダン」のメンバー。
みなさんレベル高い!
で、
当の本人の「サム・ジョーダン」のレベルも高すぎ!
「大」はもちろん、
「ブルーノ」も「ラファ」も同じ楽器の「ハンナ」も手玉に取られる?!
つか、
やっと「ハンナ」報われた感がない?

・・・。
主催者3名の談話。
1日めは最高だったと!


第53話・VIEW FROM ABOVE
2日目はおじいちゃん2人を主軸にフェスの様子を描いてます。
やっぱり、
最初の「NUMBER FIVE」はそういう評価ね。
で、
高校生はそういうことっすか!
で、
ラストも昨日と同じ!
つか、
「アーサー・ウッド」さんが「NUMBER FIVE」を勧誘!
メジャーへ近づくか!
で、
「サム・ジョーダン」が〆たかな。
びっくりは、
「ラファエル」が弱い?
弱いの?
と、
「大」は負ける必要があるって!
そういうえば、
負けたことってなかったね。。。
スランプはあったかもですが。。。


第54話・REFLECTIONS
次の大舞台は「ノースシー・ジャズフェスティバル」かな?
その会場の「アオイアリーナ」を見る!
このフェスは「アーサー・ウッド」とつながってればでれるかもですもんね!
で、
大事件発生!
「大」のお父さんが倒れたって!?
マジか!?
メンバー&ガブの計らいで「宮本大」戦線離脱?!
マジか!?
よく、
漫画やゲームである主人公離脱な!


第55話・THE GOLDEN STRIKER
「宮本大」の抜けた穴は「アーサー・ウッド」の紹介で、
「アーネスト」君が加わる!
ホーストか?!
と、
最近昔のK-1を見てるかぐりんは頭沸いてます!
かなり、。
できるみたいですね「アーネスト」君。

 

第56話・STARMAKER
しっかし、
凄いのは「大」の存在感か!
みんな「大」が抜けて「アーネスト」の「NUMBER FIV」をほめるが、
メンバーは「大」が戻ってくるのを待ってるカタチ。
いい話しもあったのに蹴ってるしな。
でも、
流れ的に「大」が戻ってきても負けそうじゃない?
「サム・ジョーダン」は負ける必要があるみたいなこと言ってたもんな。
「アーネスト」にとられちゃう?
と、
「ラファ」も気になるよねぇー。


早く7巻だすように!
と、
ボーナストラックあの2人ですか!
と、
ボーナストラックに大のお父さんって出たことあったっけ?
なかったらこのまままさかの!?
ちょっと、
確認するぉー!

 

良かったら読者になってください!  

 読んでくださいましてありがとうございます!