かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

シグマフォースシリーズ7弾ギルドの系譜の上下巻の感想です?!

かぐりん(@kagurahikaru)はヴィゴー&レイチェル推し! 

ギルドの系譜【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

ギルドの系譜【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

 

 書店時代は文庫担当でした。
かぐりんが働いてた書店は、
ライトノベルはコミック担当がやってたんでよく知らないです。
外国文学=外文も読まないのに担当してたっすね。
でも、
よく売れてたのが、
初代「ミレニアム」シリーズ。
と、
映画化もされてたりもするダヴィンチコードなどの「ラングドン教授」シリーズですね。
で、
今回の「シグマフォース」シリーズですね。
6作目の「ジェファーソンの密約」です!
現在、
11作目の下巻を読んでる。。。
忘れないうちに感想を・・・。

 前回で大統領のギャント一族が怪しい?
と、
なってのまさかのギルド崩壊!
まぁ、
ギャント一族がたくさんいて、
誰と誰がギルドに関わってるの?
だって、
大統領の娘が誘拐されちゃったんだぜ!
一部の人間がギルドなんじゃないか?
で、
誰なのーって物語は進んでいって判明。


今までも弱いと思った時があるけど、
今回は弱すぎ。
歴史的事実ってのがテンプル騎士団に関係したことが書かれるようだったんですけど、
弱すぎ。


科学の方は不死。
他の小説なんかでも言われてますが、
人口が多すぎ!
半分くらいにならんか?
と、
なってるときに、
不死者が増えたら地球が住みにくくなるわけですよ。
できる技術でも、
本当に闇の中でしか広まらないんでしょうな。
手順的には、
人口を減らしてから不死!
同時進行か!?


タッカー&ケイン
お犬様の登場です!
が、
かぐりん的にはあまりいらない存在ですね。
スピンオフになるほどのコンビなんですけどね、
わざわざ足す必要あった?


ちなみに、
ギルド崩壊したけど、
セイチャンは生きてるぞ!
しかも、
なんだかグレイとくっつきそう!
なおかつ、
セイチャンの母親が生きてるって!?
次はそこに結びついていくのか?! 

ギルドの系譜【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

ギルドの系譜【上下合本版】 シグマフォースシリーズ (竹書房文庫)

 

 次から宿敵のギルドがいないぞ!
大丈夫のか!?
つか、
ギルドあっさり崩壊したけどこんなもんか?
復活したり、
裏ギルドとかでないか?
って、
日本のゲームに汚染されてるからこう考えるのかな?かな?

 

良かったら読者になってください!  

 読んでくださいましてありがとうございます!