かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

シグマフォースシリーズ10弾イヴの迷宮の上下巻の感想です?!

かぐりん(@kagurahikaru)は37かぁ。。。 

イヴの迷宮【上下合本版】 シグマフォースシリーズ

イヴの迷宮【上下合本版】 シグマフォースシリーズ

 

 書店時代は文庫担当でした。
かぐりんが働いてた書店は、
ライトノベルはコミック担当がやってたんでよく知らないです。
外国文学=外文も読まないのに担当してたっすね。
でも、
よく売れてたのが、
初代「ミレニアム」シリーズ。
と、
映画化もされてたりもするダヴィンチコードなどの「ラングドン教授」シリーズですね。
で、
今回の「シグマフォース」シリーズですね。
10作目の「イヴの迷宮」です!
現在、
11作目を読了。
そして、
スミソニアンの王冠もGET!
で、
忘れないうちに感想を・・・。

 ちょっと衝撃を受けたのがアイザック・アシモフさんの、
「知能とは進化における偶然の産物であって、必ずしも優位とは限らない」
なんとなく、
人間否定に聞こえるのとか、
宇宙は自分の存在を知ってもらいたくって知能を持った存在が現れるようになってるとか、
そういうオカルトちっくなのに興味を持ってるものとしては微妙な言葉な。


迷宮でふと思ったのは、
インディアンのサンバーストみたなものもそれにあてはまるのかな?
ちなみに、
アトランティスアメリカ大陸だった説!
おもしろい!


日食。
月の大きさが太陽の四百分の一であり、
地球から太陽までの距離の四百分の一にあるからおきる現象なんだって!
と、
聞くと、
確かに自然にできた感じがしませんね。
月は誰が作ったか?
人工物だったら凄いな!
もし、
今そんな技術があってできる!
と、
なってても何でそれを行う必要があるのかわからない。
実験?
興味?
なんでだろう?


これもよくわからないけど、
犬だったら、
ダックスフントとチャウチャウで子供を作るような感じ?
日本人とノルウェー人と子供を作るのは違う?
ネアンデルタール人とデニソワ人が子供を作るってのはどういうことなの?
とにもかくにも、
現代人の遺伝子の中にネアンデルタール人とかデニソワ人という古代人のDNAが存在してる!
そういう交配があって人間は知性を得た!
よくわからないけど興味深いな!


ストーリー的には、
もっとコワルスキが活躍するのかと思ったけど、
捕らわれてたイメージしか残らんぞ!
と、
意外にも手話ができるってところな!
と、
知性をもった、
平均的な知性を超えるゴリラな。
そんなゴリラが元の群れに戻れるの?
わからんが、
IQ200とかある人間がIQ50くらいの人と仲良く暮らせるのか?
わからん。。。
わからんが興味深いな!


37と73
日本人の平均体温が下がってるのはちょっと嫌な感じよね。
37℃まであげたいわ! 

イヴの迷宮【上下合本版】 シグマフォースシリーズ

イヴの迷宮【上下合本版】 シグマフォースシリーズ

 

  良かったら読者になってください!  

 読んでくださいましてありがとうございます!