かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

個性的美女の宝庫なおとなのほうかご1巻の感想です?!

かぐりん(@kagurahikaru)は水野さんか早川か高木君か園田さんか・・・全員!

 

この漫画は何組かのカップル未満のショートストーリーなんですよ。
感想が書きにくくて先延ばしにしてたら、
終わってしまった漫画なんです。。。
おもしろい漫画なんで感想は書きたい!
と、
言うことで今になって書くぉ。

 

・天野さんx先生
これな!
天野さんよろしく、
かぐりんも本名を教えてない友人のほうがかなり多いです。
謎!
ミステリーがテーマなのはかぐりんと天野さんの共通点!
で、
かんぱーいってグラスをぶつけようとしたら、
天野さん、
先生の顔にグラスをどっぱぁーん!
悪意を感じさせないのが天野さんですね。
で、
実写で天野さんをできる女性はカトパンですかね?
加藤綾子さん!
かぐりんも、
クイクイクーって勢いで飲める人で在りたい。
と、
外出が苦手なんですか天野さん!
ちょっと、
加藤綾子さんっぽくないみたいねぇ。。。
で、
天野さんの職業が判明!
ピアノ講師!
かわいいじゃないか!
先生とおっさん。。。
似合う?
つか、
加藤綾子率アップ!
占いを信じる天野さんがかわいい!

 ・高木君X店長
天野さんと先生の良く行く居酒屋さんの店長とバイトの高木君。
かぐりん的には1番嫁に来て欲しいのが高木君!
ただし、
高木君は高木さんではないのでからかい上手ではありません!
店長は飲食店経営なのにGが苦手!
天野さんはGを物ともしない強さの持ち主!
高木さんは店長が好きなんで、
アルバイトで女性が来るのを止めたいけど、
行き違い。。。
きっと、
現状の法律だと、
男性のみとか女性のみって募集要項に書くのダメですよー!
と、
つっこんでおく!
それと、
この2人のオチに加藤綾子さんを使うの止めよう!
そうなんですよ!
店長LOVEだからバイト入りまくりたいんですよ高木さん!
一途やなぁ。。。
つか、
店長の年齢わからんが、
高校の文化祭には行きにくいって!
行こうとした努力に拍手ですよ!
つか、
霧崎さん怖い。。。
うん、
確かに生類憐みの令って言われながら焼き鳥は食べれないよ高木さん!


・先生と生徒の早川(推定5年生)
先生が天野さんの前にいるときと、
早川さんの前に居る時の落差な。。。
先生が生徒に電話番号を聞かれ、
答えたのが子供電話相談室の電話番号!
つか、
気づけよ早川!
0120で気づけ!
つか、
スク水で萌えるのオタクというかフェチですからね!
しかも、
リアル小学生!
つか、
早川の好感度は上がる一方ですよ!
先生が先生であるのは校門まで!
じゃ、
生徒が生徒であるのも校門まででいいんじゃないか早川?
つか、
10年後、
きっと早川は先生を忘れてる美女になってそう!
拾っとけ先生、天野さんをあきらめて!


・駄菓子屋さんのお兄さんと水野さん
水野さんは天野さんの後輩さん!
で、
駄菓子屋さんにはルパンの銃をマスクをつけて買いにいく勇気あるかわいい女性。
つか、
銀玉鉄砲で1人で1時間遊ぶってなかなかできないですよ。
ちなみに、
かぐりんの1番の気に入りっ娘です!
で、
あれから水野さん背中にワルサー仕込んでます!
雨で濡れた背中が透けててわかる!
エロさがない。。。
つか、
ガチャガチャやったことないの水野さん?
ちょっと、
お嬢様すぎませんか?
ちなみに、
マンガ的に隠れてますがパンツみえてますからね!
気をつけて!
ちなみに駄菓子屋のお兄さん!
シャンプーの匂いわかる!
ラムネ、
わからないならひまりに聞け水野さん!
水野x早川さんもおもしろい!


・三原弟と霧崎さん
霧崎さんのちょっとずれたところも好きっすよ!
犬の糞をすくうスコップと包丁を間違えるあたりなんか、
かなり好きです!
ちなみに、
ものによりますがかぐりんも本にカバーをかけない派ですね!
でも、
そういう本はかけようよ霧崎さん!
最初が公園、
次が電車、
今日は自宅でエンカウントですか!
霧崎さん保険の営業さんなんですね!
って、
失業してるし。。。


・三原兄ことブッロコリーx園田さん
園田さんは無自覚なストーカーです!
ブロッコリーさんの!
園田さん!
他人のポストを漁ってたらストーカーか窃盗犯です!
つか、
イタ電と言うか、
声が聞きたいからって携帯に電話する?
しかも、
弟が掛けなおしたら出てるし!
非通知でかけてないのか園田さん!
つか、
ナナメ上をいってるのがブロッコリーで今後電話をかけてくるのOKしてるし!
似たものバカ?
と、
有無を言わせず携帯を踏める園田さんが怖い!
本気!
って、
わかりますよね。。。

 

 良かったら読者になってください!   

 読んでくださいましてありがとうございます!