かぐりんの読書のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の読書感想文を書くブログ。

ぐちゃまぜの様相を呈してる真夜中のオカルト公務員の1巻の感想です?!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←1日1回クリックしないとお仕置きよ!

かぐりん(@kagurahikaru)は五感の全てで感じたいよね笑

 

タイトルの通りですのオカルトもの。
しかし、
またかって言うほど安倍晴明。 

真夜中のオカルト公務員 第1巻 (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 第1巻 (あすかコミックスDX)

 

第1話・新宿御苑の天狗と天使1
新宿区役所に夜間地域交流課がある。
そう、
人とアナザーと呼ばれるいわゆるファンタジーな存在。
天使と天狗とかな。。。
って、
いわゆる、
西洋人フィルターで見ると天使で、
東洋人フィルターというか日本人フィルターでみると天狗になるらしい。
つまり、
元々は同じものとスピリチュアルな友人が昔言ってたけど、
ここでは別物らしい。
しかも、
新宿御苑にいるんですからびっくり!
ちなみに、
この世界では、
見えても聞こえないんだって!
アナザーの声が聞ける主人公の「宮古新た」がかわったやつ!
昔、
同じようにアナザーの声が聞こえたのが安倍晴明で、
宮古新は安倍晴明の子孫らしい。
いわゆる、
天才の話しかぁ。。。


第2話・新宿御苑の天狗と天使2
神楽坂に宮古家がある。。。
で、
やっぱりの安倍晴明の子孫。
と、
化け猫のユキGET!
昔は宮古新はアナザーの声を聞けなかったらしいが、
どっかで聞こえるようになったみたいと判明。

 第3話・都庁展望室のパンドラ1
都庁の展望室に現れるアナザーとは?
展望室で出会うと異世界に飛ばされるんだって!
で、
まんまと飛ばされる。。。

 

第4話・都庁展望室のパンドラ2
ちなみに、
パンドラって人間じゃなかったっけ?
女神だっけ?
あれれ?
アナザーの定義がよくわからん。。。
と、
恋による喪失感ってなんだ?
パンドラボックはあらゆる災厄がはいってるけど最後に希望があるってやつじゃなかったっけ?
よく覚えてないけど。

気になるから2巻も買ってみるか!

 

良かったら読者になってください!   

 読んでくださいましてありがとうございます!